住宅ローン審査は独立したばかりでも通る?

自営業、経営者として独立したばかりでも審査に通る?

独立

自営業・経営者の住宅ローンについて、事業が独立したばかりの場合について考えてみたいと思います。

住宅ローンの事業継続の条件とは?
住宅ローンの申し込み者の条件は、住宅ローンを提供している銀行などによって異なります。

多くの銀行では、勤続年数1年以上から、3年以上などと設定しているようです。

勤続年数とは、あくまでサラリーマンなど給与所得者を対象にしたもので、どの程度継続して会社に務めているかによって、今後の住宅ローンの返済が安定しているとみなせるかを審査するものです。

自営業・経営者の場合は、事業の継続年数が問われます。それも、自営業や経営者を続けている年数ではなく、同一事業をどれだけ継続しているかが条件になります。

自営業・経営者の場合は、ともすれば収入が不安定だと見られやすくなりますので、事業を興したばかりであれば、さらに不安定だと見られかねません。

事業が独立したばかりでも大丈夫?
では、同一事業をどの程度継続していれば良いのでしょうか?

これも銀行によって異なりますが、事業継続2年以上(または3年以上)を条件としている住宅ローンが多いようです。

しかも、事業の状態が黒字であることも求められますので、独立して事業を起こす場合には、住宅ローンを組むタイミングも含めて慎重に考える必要があります。

基本的には、独立から数年経過して黒字状態を2年以上継続させてから住宅ローンを申し込むことが無難です。

なお、サラリーマン時代に住宅ローンを申し込んで、融資を受けた後に独立した場合には、ローン審査を受けた時と状況が変わりますが、ローン返済をきちんと続けている限り、特に問題にはなりません。

自営業・経営者必見の住宅ローンランキング!

サムネイル
  • 申込みから契約までネットで完結
  • 固定も変動も魅力的な低金利
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がん診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 色々お得な6つの「0円」
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定かつ継続した収入のあること
  • 最安水準の金利で顧客満足度指数1位
  • 保証料・繰り上げ返済手数料も無料
  • 申し込みから借り入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • コンビニATMの手数料月5回まで無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35は独自の審査基準で有利
  • フラット35で最低水準の金利と手数料
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 返済口座指定で事務手数料が1.08%に
  • 繰り上げ返済はネット利用で10万円から
  • 団信保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 年収100万円以上・安定収入あること
  • 事業開始3年を経過していること
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 変動金利は0.57%その後1.8%引き
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 繰り上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保険料は本人負担
矢印 申し込み



ホーム RSS購読 サイトマップ
自営業住宅ローン審査TOP 新生銀行の審査は? 住信SBIの審査は甘い? 楽天銀行のフラット35は? 審査に通るには?