楽天銀行フラット35は自営業におすすめ?

楽天銀行の住宅ローンはどうなの?

「フラット35は自営業におすすめって本当ですか?」「自営業者や個人事業主でも楽天銀行のフラット35なら審査に通りやすいのでしょうか?」住宅ローンの審査でお悩みの自営業者の方にまず結論からご紹介します。自営業者でも審査に通りやすいと評判のフラット35の中でも楽天銀行は最低金利と最低水準の手数料でおすすめです。条件の良いフラット35をお探しの方にとって楽天銀行は外せません。ネット銀行なので来店不要、全国どこからでも借りられるメリットも嬉しいところ。フラット35を検討している方には一番の候補になるはずです。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ
楽天

楽天銀行のフラット35について、特徴や審査条件などをご紹介します。

 

フラット35は借入れ条件や審査基準はどの金融機関もほぼ同一であり、金利と手数料が異なります。そのため条件のいい銀行を選ぶことがフラット35選びでは一番大事な問題です。

 

ネット銀行ならではの条件の良さと使い勝手のよさが何といっても楽天銀行フラット35の魅力になります。

 

楽天銀行のフラット35とは?

まず楽天銀行のフラット35のメリットをまとめると

  • フラット35業界最低水準の金利
  • 土日含め22時まで相談可能
  • 来店不要
  • 融資事務手数料借入額の1.08%
  • 団信付住宅ローンにリニューアル
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円

といったことが挙げられます。最初の結論でも書いたようにフラット35で最低金利を実現していること。さらに事務手数料が安いことが楽天銀行のフラット35を選ぶ際の決め手になります。

 

新しい形態のネット専用銀行ということで以前は敬遠する方もいたのですが現在ではネット銀行の住宅ローンは条件が良いという知識が一般的になり逆に積極的に利用したいという方が多くなっています。

 

特にフラット35の場合審査の基準や建物の適合基準などはどこで借りても同じですからできるだけ条件がいい金融機関を選ぶことが損をしないコツになります。

 

そういったことを加味すると楽天銀行がファーストチョイスになるのです。

 

自営業者の方にとってフラット35は他にもメリットがある点も見逃せません。一般的に自営業や個人事業主の方はなかなか住宅ローンが借りられないとされています。

 

これは会社勤めや公務員などに比べるとどうしても安定した収入が見込めないことにあります。

 

安定して継続した収入があることが住宅ローン審査の大きなポイントになるためそのことが証明しにくい自営業の方にとっては審査が大きな壁になるのです。

 

ですがフラット35の審査基準を見ると正規雇用や非正規雇用、自営業といった雇用形態によって審査基準が変わるということがありません。その点だけでも自営業の方には大きなメリットになります。

 

また収入の基準もいくらからと決まっているのではなく、年収に対するすべての返済額の割合である総返済負担率で決まります。

 

この割合を満たしていればいいのですから、収入が足りなくて審査が通らなかったということもなくなります。

 

また過去の収入の証明についても勤続年数などの決まった基準はありません。このことからも自営業の方に向いているといえるでしょう。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

 

楽天銀行のその他の住宅ローンは?

楽天銀行は、2000年に創業した比較的新しいネット銀行です。2001年にイーバンク、2010年に楽天銀行と商号変更をしています。

 

現在では、楽天の100%子会社となっています。

 

楽天銀行の住宅ローンは、借入期間中に、希望に応じて変動金利と固定金利を何度でも変更することができますので、ライフステージや返済計画に合わせた金利タイプの選択が可能になっています。

 

住宅ローンの保証料や繰り上げ返済手数料が無料になっていることも特徴の一つです。

 

また、配偶者が連帯債務者の場合、夫婦連生団信に加入することもできます。

 

さらに、注文住宅等で必要となる土地先行取得資金、着工金、中間金を最大3回分割で利用できるつなぎローンも用意されています。

 

楽天銀行は、ネット銀行ですから、住宅ローンの契約などで、銀行まで出向く必要はありません。インターネットと電話・郵送などで手続きが完結します。

 

 

自営業・経営者が楽天銀行の住宅ローンを組むには?

楽天銀行の住宅ローンの主な申し込み条件は、下記のとおりです。

  • 借入時年齢65歳6ヶ月未満で、完済時年齢が満75歳6ヶ月未満の人
  • 日本国籍を有するか、永住許可等を受けている外国人
  • 前年の年収(自営業の場合は申告所得)が、申込人と連帯債務者合算で400万円以上である人
  • 総返済負担率が30%~35%以下である人

楽天銀行の住宅ローンでは、自営業や経営者であっても、上記の条件を満足すれば申し込むことができます。

 

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

自営業・経営者必見の住宅ローンランキング!

サムネイル
  • 申込みから契約までネットで完結
  • 固定も変動も魅力的な低金利
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がん診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 色々お得な6つの「0円」
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 三菱UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
矢印 申し込み


サムネイル
  • 年収100万円以上・安定収入あること
  • 事業開始3年を経過していること
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 変動金利は0.57%その後1.8%引き
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 繰り上げ返済は50万円から
  • 団信保険料・8疾病保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35は独自の審査基準で有利
  • フラット35で最低水準の金利と手数料
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 返済口座指定で事務手数料が1.08%に
  • 繰り上げ返済はネット利用で10万円から
  • 団信保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 安定かつ継続した収入のあること
  • 最安水準の金利で顧客満足度指数1位
  • 保証料・繰り上げ返済手数料も無料
  • 申し込みから借り入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料が無料
  • コンビニATMの手数料月5回まで無料
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み